2012年07月13日

笹本恒子さんに学ぶ!人生あきらめなければなんとかなる!

2011年3月11日に発生した東北関東大震災におきまして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。


一日も早い復興と、平和な日常を取り戻すことを祈っています。






記事の前にちょこっと応援。お願いします〜。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村



どうも! サクセストレーナー@上原です。

ちょっと前のソロモン流で97歳の現役女性カメラマンの存在を知りました。

お名前は笹本 恒子さんという方で、日本初の女性報道写真家として活躍されてきて、いまだに現役で取材や撮影に仕事をしていることに驚かされました。

紆余曲折があって、良くない時期もあったようですが、71歳で国内を代表する著名な女性有名人を集めた写真展「昭和史を彩った人たち」で再び写真家として復帰したんだそうです。

71歳ですよ!そこから復活するというパワーは物凄いものです。

40代や50代そこらで人生諦めているような顔をしている人!ましてや、20,30代でやる気がないような人生を送っている人に、この人の生き方を学んで欲しい気がします。




それでは本日のテーマ!


「奪うことは負け、与えることが勝ち!」です。


思春期に受験戦争に巻き込まれ、社会に出てからも競争社会の中で生き抜いていくなかで、人に勝つことばかりを考えるようになってしまった人が多いようです。


自分が成功するためには多くの人を負かさなければならないと感じている人も多いのではないでしょうか?


しかし、本当の成功というものは、誰かの犠牲の上で成り立つものではありません。


また、人から奪う形で成功しても、いずれかならず奪われることになります。


成功したいのならば、奪うのではなく、多くを与えることで成功するべきです。


与えることが多ければ多いほど、あなたはより多くの物を与えられます。


価値が高いものを与えれば与えるほど、価値の高いものが与えられるのです。


そのような状況では、あなたが与える人と、あなた自身、両サイドとも、より良い状態へと近づいています。


あなたが奪っているようでは、奪う相手もあなたから奪い返すことばかり狙う状態になってしまうのです。


人から物を盗めば、罪の意識と共に、法によって裁かれますが、与えることは、感謝とお礼を頂ける行為なのです。



記事の最後にちょこっと応援。お願いします〜。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村








中学受験でお悩みの方へ
posted by サクセストレーナー上原 at 02:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。