2012年08月17日

今を生きることの意味|成功法則・哲学

2011年3月11日に発生した東北関東大震災におきまして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。


一日も早い復興と、平和な日常を取り戻すことを祈っています。






記事の前にちょこっと応援。お願いします〜。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村



どうも! サクセストレーナー@上原です。

そろそろお盆も終了するようで、ちょっとは街も落ち着きを取り戻すでしょうか?

あまりお盆休みとは円のない生活を送っているので、どこに行っても混んでいる状況っていうのがちょっとつらいんですよね。

旅行なんかしても大渋滞にハマるのがわかっているので、まず出かけません。

それでも、近所のプールに行っても大行列、ファミレスでも大行列・・・。

効率的に生活するなら、お盆期間は仕事に没頭して、お盆があけて、空いた時期にレジャーに出かけるほうがいいかもしれませんね。

自分の時間を自由に使える仕事を手に入れることが最初の条件ですが・・。





それでは本日のテーマ!


「今を生きる事の意味」


人は常に今この瞬間を生きています。



過ぎ去った過去に生きているのではなく、これから来る未来に生きているわけではありません。



それなのに、今を大切にしない人が非常に多いです。



今を大切にしない人は、過去に生きています。過去の大きな失敗を後悔し続け、悲しみの中に暮らしています。


今を大切にすれば、より良い人生や生活のなかに生きることができるかもしれないのに。



また、今を大切にしない人は、まだ見ぬ未来に生きています。



何の根拠もなく、何の生活改善もしないまま、いつか来る豊かな生活を夢見ていたりします。


また反対に、まだ来ない未来に事実に対して、恐れ、不安を抱き、眠れぬ夜を過ごす人も居ます。


今出来ることは山ほどあり、今楽しめることも山ほどあるのに。


未来はその手に入る時は、すでに現実のこの瞬間であり、そのとき未来はまた遠いかなたにあります。


我々ができることは、過去にもないし、未来にもありません。


この今、現在、この瞬間だけが、様々なものに触れ、環境に作用し、習慣を変え、人生を変える力があるのです。


今を大切にできない人は、この先一生、過去と未来に生きることになります。


過去と未来に生きているうちは、現実を変えることはできません。



記事の最後にちょこっと応援。お願いします〜。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村








中学受験対策は早めに!
posted by サクセストレーナー上原 at 03:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。