2012年10月05日

「才能と時間」に騙されないために

2011年3月11日に発生した東北関東大震災におきまして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。


一日も早い復興と、平和な日常を取り戻すことを祈っています。






記事の前にちょこっと応援。お願いします〜。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村



どうも! サクセストレーナー@上原です。

朝晩もようやく冷え込んできて、紅葉の季節が近づいてます。

上原家では「季節を楽しむ」とういうのがひとつのライフスタイルになっているので、秋は当然、紅葉狩りを楽しんでます。

お花見は行く人が多いけど、紅葉は意外と行く人が少ないんですよね。

でも、色づく木々を過ごしやすい気温の中で眺めるのはいいリフレッシュになります。

お弁当持って、近所の公園に行くだけでもお勧めですよ〜。



それでは本日のテーマ!「才能よりも時間が大切!」です。



「自分には才能が無い」とあきらめる前に、自分がどれくらい努力してきたのか振り返ってください。


「才能が無い」というのはほとんどがただの言い訳で、実際は努力不足であることがほとんどです。


才能があるとされる人が1日8時間の努力をしているかもしれません。


あなたの努力は1日4時間にすぎないのかもしれません。


結局。半分以下しか努力していない、行動できていない。


その差が大きいだけで、実は才能に差は無いのかもしれません。


ところが、それを認めてしまうと、自分自身の弱さと向き合うことになるので、「才能」という言葉に逃げているだけです。


「天才」という言葉も同じです。


あいつは天才だから東大に行った?その前に彼は幼い頃から、遊ぶ時間を削って勉強しつづけてきたはずです。


友達が楽しそうに遊んでいる間も、塾に通いつづけた、ガリ勉などと呼ばれて馬鹿にされながら。


そんな努力を天才という言葉で片付けるのは、自分から逃げているだけにすぎません。


自分を見つめて、精神力を発揮して、もう一度行動を起せばあなたにも才能が溢れ、天才と呼ばれる日がくるでしょう。


記事の最後にちょこっと応援。お願いします〜。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村








中学受験を頑張る人に
posted by サクセストレーナー上原 at 03:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。